キーワードの選び方

キーワード選定の基本

自分が何を伝えたいかばかり考えていませんか?

よく「うちにはこんなにすごいサービスがある!」「こんなにすごい機械がある!」といって、それをSEOキーワードにする方がいます。もちろん強みを知ってもらうことは大切です。
しかし、何より大切なのは「お客様が何を検索するのかを考える」ことです。これをないがしろにキーワード選定をして、SEO対策を行っても売上に繋がりません。まずはお客様の立場にたって考てみてください。

キーワードの考え方

専門職にしかわからない用語を使っていませんか?

一つのことを突き詰めて働いていると、自然と専門用語が身につきます。社内で当たり前のように使っていると、生活の一部となってしまい専門用語が一般用語のようになってしまいます。もちろん、それ自体はとても良いことなのですが、キーワード選定で専門用語を持ちだすと、例えSEOで上位になったとしてもお客様はきてくれません。
キーワードを選ぶときに重要なのは「お客様がどのようなキーワードで検索するのか」です。どのような悩みを抱えている人に来てほしいのか、どこに住んでいる人に来てほしいのかなど、お客様の抱える悩みや欲求をとらえたキーワード選定がとても大切です。

売上に繋がるキーワード

「地名」か「駅名」で上位を目指す。

キーワード選定を始める時に最初に行うのが「地名 + 業種」「駅名 + 業種」を選ぶことです。

※ 例
  • 福岡市 + 歯科医院
  • 中央区 + エステ
  • 天神駅 + 整体

お客様の悩みをキーワード化する

お客様の悩みは十人十色です。ニッチなキーワードで上位になっても、お客様の悩みにフィットすれば御問い合わせをいただき、売上に繋がります。

※ 例
  • すきっ歯 + 梅田
  • 遺品整理 + 横浜
  • 相続税の相談 + 南区
QR

↑↑クリックして友達を追加

タイアップ先

Tie-up

インターネットコンサルティング アルクジャパン 様